日本語
Search
K

早期引き出し

早期引き出し機能により、ロックされたALPACAをペナルティありでガバナンスヴォールトから引き出すことができます。
  • 早期引き出しのペナルティは、ロックされた残り期間1日につき引き出し金額の0.5%(最大10.5%)となります。
例:
アリスはガバナンスヴォールトからロックされた100 ALPACAの早期引き出しを行いたい。トークンは5日前に引き出しました。アリスは次のとおりペナルティを支払います:
ペナルティ = 0.5% * (21 - 5) = 8.0%
受取額:100 ALPACA * (100% - 8.0%) = 92.0 ALPACA
AIP-3により、早期引き出しによるペナルティの配分は以下のようになります:
  • ペナルティの50%は毎週の焼却(バーン)にあてられる。
  • 50%は翌週のガバナンスヴォールトのステークホルダーへの報酬として分配される。
この機能を使う必要がないことを祈るばかりですが、選択肢が増えるのはいいことです。
使い方ガイドはこちらからご覧いただけます。