日本語
Search
K
Comment on page
💎

アルパカファイナンス2.0の紹介

アルパカファイナンス2.0(AF2.0)は、プロトコルの中核機能であるレンディングとレバレッジ・イールドファーミングの大幅なアップグレードを意味します。これらのサービスは最初の2年間よく貢献してきましたが、物事を革新し、より良くするのに早すぎるということは決してありません。AF2.0はより多くの機能、優れた柔軟性を提供し、ユーザーにより高い収穫をもたらします。

新しいイノベーションの内容:

  • 過剰担保型レンディングのための新機能
  • より良いリスクマネージメントのため、レンディングに資産階層を設定
  • レンディングにおける担保と貸付のクロスマージン
  • レンディングにおけるパーミッションレスなリスティングにより、アルトコインの借り入れを無限に可能にし、ショーターのパラダイスを作る
  • 最大限の利益を得るため、サービスごと、またプールごとにカスタマイズされた複数の最適な金利設定が可能
  • 貸し付け/借り入れの限度額において資産固有のリスク調整されたウェイトを設定し、リスクを軽減
  • ホワイトリストのトークンを借り入れたり、LYFペアの担保として使用することが可能
  • 買い戻しによる複数階層の緩やかな清算
  • LYF(レバレッジ・イールドファーミング)でのクロスマージン
  • レンディングとLYFにおいて、1つのウォレットあたり複数のサブアカウントを設定可能
  • ファーミング報酬を複数のトークンで
  • 将来的なアップグレードを可能とする改善
  • その他
それでは、さっそく詳細を紹介します!

🔧その他の技術的改善

  • 将来のアップグレードの可能性を向上:アルパカのスマートコントラクトは、ダイヤモンドと呼ばれるマルチファセット・プロキシを利用することで、コントラクトサイズの制限を回避します。今後、アルパカは無制限のアップグレードと改良の可能性があります。
  • モジュール化された構造:将来のコンポーザビリティのため、LYF、マネーマーケット、自動化ヴォールト(AV)は個別のコントラクトとして独立しています。