日本語
仲間募集(ALPACAREERS)
ヘルプセンター
Lesson 0 - アルパカを購入して利回りを得る方法(レンディング+ステーキング)
アルパカやBNB Chainの初心者向けレッスンです。
(※注:この記事は、資産運用のアドバイスではなく、ALPACAトークンの価値判断やトレンド分析を行うものではありません。また、ハイエンドの取引戦略、通貨ペア、LPトークン、レバレッジマイニングについても考慮していません。これはあくまでも初心者向けのチュートリアルです。投資にはリスクが伴いますので、新たなポジションをオープンする際には慎重に行ってください。中国コミュニティのQuant-Lionさん、ありがとうございます。)
この記事では、ALPACAを購入する方法と、ALPACAトークンを貸し出し&ステーキングして最大30%の利回りを得る方法を説明します。

手順1:ALPACAの購入方法

ALPACAはつぎの中央集権型取引所(CEX)と分散型取引所(DEX)から購入することができます。

CEX

DEX

DEX Aggregators

DeFiに初めて挑戦する場合、最初のステップ(そしておそらく最も難しいステップ)は、暗号資産を購入するために法定通貨(米ドル、ユーロなど)を入金できる、適切な「法定通貨からのルート」を見つけることです。
ほとんどのユーザーにとって、「法定通貨からのルート」は上記のようなCEX(中央集権型取引所)であり、ユーザーはアカウントを登録し、KYC(本人確認の手続き)を受ける必要があります。法定通貨の入金は、銀行振込、デビットカードやクレジットカード(VISAやMasterCardシステムなど)、P2Pマーケットなどのシステムを利用して行われます。
CEX間で暗号資産を送金できるので、必ずしもALPACAの取り扱いがあるCEXに法定通貨を入金する必要はありません。例えば、FTX口座に法定通貨を入金し、それをUSDTに交換し、そのUSDTをバイナンス口座に送金し(Tronネットワーク経由で1ドル)、そこでALPACAを購入することができます。上記以外の人気のあるCEXには、Coinbase、Crypto.com、Kraken、Gemini、Huobi、OKEx、WazirX、Bitfinex、Bithumb、Bitstampなどがあります。
🐤日本で人気があるのはCoincheck、Bitbank、bitflyer、GMOコインなどです。
あるいは、法定通貨からのルートが統合された分散型プロトコルもいくつかあります。例えば、QuickSwap(Polygonネットワーク)では、Transakを通じてクレジットカードで法定通貨を入金することができます。
まとめると、法定通貨からのルートの選択肢は多数あり、それらは常に進化しているので、自分にとって最もコストパフォーマンスが高く、便利なオプションを調べ続ける必要があるかもしれません。
BNB Chainは、世界最大級の取引所であり高いセキュリティをもつバイナンスと統合されているため、バイナンスのアカウントを登録し、そこでALPACAを購入することが最もシンプルな選択肢です。
これを行うには、次の手順に従ってください。
  1. 1.
    バイナンスのアカウントを登録する。KYC認証には数日かかる場合があります。
  2. 2.
    法定通貨を入金する。バイナンスでは、右上の「Buy Crypto」に進みます。3つのオプションがあります。
    • クレジット/デビットカード - クレジット/デビットカードを使って様々な暗号を購入することができます。ALPACAはこのリストに入っていないので、BUSDステーブルコインの購入をお勧めします。
    • P2P取引 - 様々な法定通貨を使って、多数の支払い方法でUSDTを購入できるマーケットプレイスです。
    • サードパーティ決済 - バイナンスは3つのサードパーティ決済チャンネルを提供しています。Simplex、Paxos、BANXAです。あなたの法定通貨をバイナンスに持っていくためには、これらのサードパーティにアカウントを登録します。
  3. 3.
    ALPACAを購入します。トップでTrade > Classicに進みます。検索バーでALPACAを検索すると、利用可能なALPACAの取引ペアが表示されます。ALPACAはUSDT、BUSD、BNB、BTCと交換することができます。
  • プでTrade > Classicに進みます。検索バーでALPACAを検索すると、利用可能なALPACAの取引ペアが表示されます。ALPACAはUSDT、BUSD、BNB、BTCを使って取引することができます。
バイナンスの口座を開設できない地域にお住まいの方は、お住まいの国で使用されている一般的なCEXに法定通貨を入金することをお勧めします。そのCEXにALPACAが上場していない場合は、ステーブルコインを取り扱いしているCEX(上記)に送金する方法を見つけてください。または、ステーブルコインをBNB Chainに設定されたメタマスクウォレット(次の説明を参照)に送金し、上記のDEXのいずれかでALPACAを購入することができます。
🐤 上記の説明は海外向けです。日本からは暗号資産取引所(日本円をBTCなどの暗号資産に交換)⇒バイナンスへ送金しALPACAを購入⇒BNB Chainへ送金というルートが一般的です。

手順2:あなたのメタマスクにALPACAを準備する

DeFiプロトコルとのやりとりには「ウォレット」が必要です最も汎用的で使いやすいのがメタマスクです。DEXでALPACAを購入したり、ALPACAをアルパカファイナンスで貸して利回りを得るためには、メタマスクウォレットをダウンロードする必要があります。
  1. 1.
    メタマスクをダウンロードし、新しいウォレットを作成します。メタマスクは、Firefox、Chrome、またはBraveのブラウザ拡張機能として動作するマルチチェーンウォレットです。ダウンロードはこちらから: https://metamask.io/ 指示に従ってウォレットを作成します。シードフレーズを絶対に失わないための方法を見つけてください。シードフレーズは、いかなる団体や個人にも絶対に渡さないでください。
  2. 2.
    BNB Chainネットワークをメタマスクに追加します。デフォルトでは、メタマスクにはBNB Chainネットワークが含まれていませんので、以下の指示に従って手動で追加する必要があります:https://academy.binance.com/ja/articles/connecting-metamask-to-binance-smart-chain
  3. 3.
    メタマスクにBNBを入金してください。BNBは、BNB Chainでの取引に必要な手数料(ガス代)を支払うために必要なトークン(暗号資産)です。CEXでBNBを購入します(例えば10ドル分)。そして、「出金」機能を使って、BNBをメタマスクに送金します。メタマスクのアドレスは、メタマスクの上部に表示されているアドレスをクリックすることでコピーできます。アドレスの例は,0xACD1f0827143502D0a763d2A23A24055DDD51023 のようになります。「ネットワーク」のオプションでは、必ず「BNB Chain (BEP20)」を選択してください。
4. ALPACAをMetaMaskウォレットに入金します。上記のステップと同様に、「出金」機能を使ってALPACAをMetaMaskウォレットに送金します。
4. ALPACAをメタマスクに送金します。上記のステップと同様に、「出金」機能を使ってALPACAをメタマスクに送金します。
新しいアドレスへの送金を行う際には、まずはテストのために少額を出金することをお勧めします。出金手数料は約0.20米ドルで、約10分で完了します。
5. (必要であれば)DEXでALPACAを購入する。登録したCEXでALPACAを購入できない場合や、CEXがメタマスクへのALPACAの出金を許可していない場合は、DEXでALPACAを購入する必要があります。そのためには、「出金」機能を使ってCEXからメタマスクにステーブルコイン(BUSDまたはUSDT)を送金してください。上記のいずれかのDEXに行き、ウォレットを接続し、ウォレット内のステーブルコインでALPACAを購入してください。
例として、BNB Chainで最大のDEXであるPancakeSwapでBUSDでALPACAを購入する方法を説明します。
a. pancakeswap.financeアクセスします。
b. 「通貨の交換」(Swap)の上の方でBUSD(または、ALPACAと交換するトークン)を選択し、下でALPACAを選択します。ALPACA を選択すると、選択したBEP20トークンをインポートするための追加プロンプトが表示される場合があります。「インポート」をクリックします。
c. 交換したいBUSDの量、または購入したいALPACAの量を入力します。交換レートは、画面の下の方に表示されます。
d. 「スワップ」をクリックします。取引の結果ウィンドウが表示されます。問題がなければ、「スワップの確認」をクリックします。メタマスクは取引の確認を促します。「確認」をクリックします。これでALPACAがあなたのウォレットに入りました。
e. 新しいトークンはメタマスクのウォレットに自動的に表示されません。ウォレット内のALPACA残高を見るためには、トークンを手動で追加する必要があります。これを行うには、メタマスクの一番下までスクロールし、「トークンの追加」をクリックします。bscscan.comで確認できるトークンアドレスを入力します("ALPACA "を検索し、トークンアドレスをクリックしてコピーします)。「次へ」をクリックし、「トークンを追加」をクリックします。これで、ALPACAの残高が確認できます。
(最初の取引では、トークンの承認など、いくつかの追加アクションが発生します。メタマスクでは、PancakeSwapがお客様のウォレットにアクセスすることを許可するポップアップが表示されます。今後の取引では、これらは必要ありません)

手順3:ALPACAで利回りを得る方法

ウォレットにALPACAが入っていると、そのALPACAをレンディングしたり、ガバナンスヴォールトにロックしたりして、利回りを得ることができます。
ALPACAをレンディングする場合は、レバレッジ・イールドファーミングを行いたいユーザーにALPACAを貸し出すことになります。借り手は金利を支払い、貸し手であるあなたはそのうちの大部分を得ることができます。
ALPACAをガバナンスヴォールトにロックする場合は、ALPACAトークンをロックする期間を最短1週間から最長1年まで選択することができます。その見返りとして、ガバナンス報酬プールのシェアを表すxALPACAトークンと、2022年第
1四半期に予定されているガバナンス機能の議決権を受け取ることができます。
あなたが受け取るxALPACAの量は、預かったALPACAの量と残りのロック期間に基づいて計算され、1年間ロックされた1 ALPACA=1 xALPACAとなります。xALPACAの残高は、時間の経過とともに直線的に減少し、ロックが解除されると0になります。
ロック期間が長ければ長いほど、より多くのxALPACAを受け取ることができ、その分、特典APYやガバナンスの議決権に対する倍率が高くなります。

Lend

  • アルパカファイナンスのLendページにアクセスします。
  • メタマスクを接続します(ネットワークがSmart Chainに設定されていることを確認してください)
  • ALPACAのレンディングプールを選択し「預け入れ」(Deposit)をクリックします。
  • 預け入れる数量を入力し「確認」(Confirm)をクリックします。
  • 確認」(Confirm)をクリックすると、メタマスクにトランザクションを受け入れるためのポップアップ通知が表示されます。「確認」をクリックして、取引が処理されるのを待ちます。初めて入金する場合は、承認を確認するためにこの操作を2回行う必要がある場合があります。
  • 取引が完了すると、あなたのウォレットには自動的に利付のALPACA(ibALPACA)が入ります。
  • ibALPACAは、レンディングプールのあなたのシェアを表し、あなたの貸し出し利息が自動的に発生します。つまり、ibALPACAの価値は、レンディングAPRと同じ割合で時間とともに増加します。このようにして、貸し出し利息を得ることができます。(ibトークンについての詳細はこちら)。後に引き出しを行う際、ibALPACAの価値がALPACAに比べて増加していることに気づくでしょう。

ガバナンスヴォールトに預け入れる

ALPACAをGovernance vaultにロックするには、以下の手順で行います。
  • Governanceのページにアクセスする
  • Web3ウォレット(メタマスクなど)に接続し、ネットワークがBinance Smart Chainに設定されていることを確認します。まだウォレットにネットワークが設定されていない場合はここをクリックしてください。
  • Create lock」をクリックします。
  • ロックアップの詳細を指定する
    • ALPACAの金額
    • ロック期間
  • Confirm Lock」をクリックすると、メタマスクに取引を受け入れるためのポップアップ通知が表示されます
※レンディングとステーキングには入金手数料はかかりません。ただし、BNB Chainでの取引には一定のガス代が発生し、BNB価格に応じて1回の取引につき~0.2米ドル相当のBNBが必要となります。
Copy link
On this page
手順1:ALPACAの購入方法
CEX
DEX
DEX Aggregators
手順2:あなたのメタマスクにALPACAを準備する
手順3:ALPACAで利回りを得る方法
Lend
ガバナンスヴォールトに預け入れる