日本語
Search
K

戦略1:低リスクで高利回りを得ながらトークンを保有する

DeFiの初心者でも、プロの機関投資家でも、アルパカファイナンスは好きなトークンを保有するだけの簡単な作業で、安全に大きな利益を得る方法を提供します。私たちのプラットフォームでは、これが「戦略1:レンディング&ステーキング」です。
この2つの簡単なステップで、DeFiの単一資産のレンディングプラットフォームの中でも、最も高い利回りを得ることができます。
このような高いAPYを持続的に達成できるのは、アルパカの技術が借り手に独自の高い資本効率を提供し、イールドファーミングのための担保付きローンを開くことができるからです。その結果、アルパカのプールの利用率や貸出金利は、他のプロトコルと比較して常に2倍(またはそれ以上)となっています。
同時に、このモデルは貸し手にとっても非常に安全です。なぜなら、他のレンディングプラットフォームとは違って、借り手は借りた資金をアルパカから引き出すことができないからです。資金の借り入れと返済はプロトコルに管理されていて、貸し手は確実に資金を受け取ることができます。
アルパカのプロトコルでは、不良債権が発生しないように、保守的かつ迅速な清算を設定しています。さらに、他のプロトコルとは異なり、アルパカには入金手数料、出金手数料、初期のロックがないため、いつでも入金・出金が可能となっています。
(貸出資金が一時的に出金できなくなる可能性があるのは、そのプールの利用率が90%以上と非常に高い場合のみです。しかし、その時は、利用率に応じた3段階の金利モデル内部バランス機構がこれを修正し、短時間で利用率を下げ、資金のロックを解除します。これは数学的にも歴史的にも有効であることが証明されています(アルパカファイナンスの歴史の中で))
それでは、戦略1を用いて、アルパカファイナンスでどのように利益を得ることができるかをご紹介します。

戦略1:レンディング&ステーキング

ステップ1 - レンディングLendページで、選択した資産を入金します。入金後、あなたのウォレットには自動的に利子付きトークン(ibトークン)が入ります(BNBを入金した場合はibBNBが入ります)。これらのトークンは、レンディングプールのあなたのシェアを表し、貸し出し利息が自動的に付与されていきます。
これらのibトークンの値は、貸し出しAPRと同じ割合で時間の経過とともに増加していくのがわかります(貸し出し利息はibトークン内で自動計算されます)。このようにして、基本的な貸し出し利息を得ることができます。(ibトークンの詳細については、こちらをご覧ください。)
後に出金する際には、入金したトークンに対して、ibトークンの価値が上がっていることに気づくでしょう。
ステップ2 - ステーキングStakeページでibトークンをステーキングしてALPACA報酬を獲得します。
ALPACAトークンの報酬は終了しました。
ibALPACAトークンの場合、借入利子からの利回りしか得られません。プラットフォームの収益を受け取るためには、ガバナンスヴォールトにALPACAをステーキングしてください。
以上、とても簡単な2つの手順で収入を得ることができます。
レンディング&ステーキングのより詳しい説明は、ドキュメントの使い方ガイドをご覧ください。
また、より高いAPYで貸し出すためには、マーケットニュートラル自動化ヴォールトをご覧ください。
また、アルパカアカデミーでは、レバレッジ・イールドファーミングの詳細や、アルパカで高収益を得るための効率的な方法を学ぶことができますので、ぜひご覧ください。