日本語
Search
K

戦略2:レバレッジなしでLPを保有し、自動複利で利回りを得る

アグリゲーターなどのDeFiイールドファーミングプロトコルの大半は、自動複利のサービスを提供しています。DeFiに慣れていない方は、「これはどういうしくみなんだろう」と思われるかもしれません。
そのしくみは非常にシンプルです。ファーミング中のプールから請求できる報酬を受け取り、それをファーミングしているポジションに再投資することで、利子に対する利子をも得ることができ、時間の経過とともに利子が大きくなります。さらに、手動での請求作業を避けることができるため、時間だけでなくガス代も節約することができます。
このガス代は、プール内のすべての資金を一度に処理するため非常に効率的です。このようなメリットがあるため、DeFiでは自動複利サービスプロトコルが非常に人気があります。アルパカのプロトコルはその基本的なサービスを改良したものです。
アルパカファイナンスは、レバレッジをかけたイールドファーミングを可能にし、貸し手と借り手にはるかに高いAPYを提供するため、アグリゲーターをはるかに超える価値を提供しています。
しかし、DeFiに慣れていない方にとっては、レバレッジの概念は少々敷居が高いことも理解しています。そのため、アルパカを始めたばかりの方は、単一資産のレンディングとか、レバレッジをかけずにさきほど説明した自動複利のファーミングに参加することもできます。実際、これでもアルパカでは他のプロトコルよりも収益性が高いんですよ
アルパカファイナンスでLPトークンをレバレッジなし(レバレッジ1倍)で自動複利運用した場合でも、BNB Chain上の他のほとんどの自動複利ファームよりも高い利回りを得ることができます
これは、アルパカの成果報酬(ファーミング報酬部分の3%だけです。取引手数料等に対する成果報酬はありません)がとても低いからです。
ユーザーが収益のほぼすべてを得られるので、アルパカのファーミングの利回りは、Beefy Financeのような人気のあるアグリゲータの大半よりも高くなっています(それらのガバナンストークンの報酬を含めた場合でも)。
記事掲載日(2021年8月27日)時点のレート
ですから、とりあえず簡単に始めたいなら、レバレッジなしでポジションを作成してもOKです。
もちろん、より多くの利益を得るチャンスはたくさん存在します。準備ができたら、チュートリアル動画を見たり、アルパカアカデミーの記事を読んだりして、アルパカのより強力なサービスでより多くの利回りを得る方法を学んでください。
ヤングファーマーの皆さん、ゆっくりと時間をかけてください。ここは利回りを得るために間違った場所ではありませんし、どんな方法でも利益は得られます。😉