日本語
Search
K

ステーキング解除と引き出し

ステーキングした資産を引き出すためには、預け入れた時と逆の手順で行う必要があります。ここでは、ステーキングしている資産を引き出す方法について、順をおって説明します。

ステーキング解除

まず、ステーキングを解除してibトークンを引き出します。
  • アルパカファイナンスの「Stake」ページにアクセスします(Grazing Rangeにステーキングした場合はGrazeに行きます)
  • お使いのウォレット(メタマスクなど)を接続します。ネットワークがお使いのチェーン(BSC、Fantom)に設定されていることを確認します。設定されていない場合はこちらをクリックしてください
  • ステーキングしていたプールをクリックします
  • ステーキングを解除したい数量を指定し、「ステーキング解除」(Unstake)をクリックします
  • ステーキング解除」をクリックすると、メタマスクがトランザクションを受け入れるためのポップアップ通知を表示します。「確認」をクリックして、トランザクションが処理されるのを待ちます。
  • トランザクションが完了すると、ibトークンを自動的にウォレット内に受け取ります。

引き出し

次に、ibトークンを元のトークンに交換し、預けていた資産を引き出します。
  • アルパカファイナンスの「Lend」ページにアクセスします
  • 引き出ししたいプールを選択します
  • 引き出し」(Withdrow)をクリックします
  • 引き出したい数量を指定します
  • 確認」(Confirm)をクリックします
  • 確認」をクリックすると、メタマスクがトランザクションを受け入れるためのポップアップ通知を表示します
  • トランザクションが処理されるのを待ちます
  • トランザクションが処理されると、ibBNBを引き出した場合はBNBを、ibBUSDを引き出した場合はBUSDをウォレット内に受け取ります