日本語
仲間募集(ALPACAREERS)
ヘルプセンター
リスク

貸し手のリスク

不良債権

  • リスク:市場のボラティリティ(トークン価格の変動)が高くて清算人による清算が間に合わなかった場合に、貸している資金に発生する負債のリスク。
  • 緩和策:主要なパラメーターの設定は慎重に行い、十分なゆとりを確保しています。また、清算人には、該当するポジションをコールして清算するための十分なインセンティブを与えています。したがって、このリスクシナリオが発生する可能性は非常に低いと考えています。

資産返却のタイミング

  • リスク:レンディングプールの利用率が高い時、資金の引き出しが遅れること。なお、ファーマーは無期限で資金を借りることができます。返済期限は決められていません。
  • 緩和策:90%の資金利用率を最適化するために、3段階の金利を使用しています。利用率が90%を超えると金利が急上昇するため(借入利率20~150%)、貸し手は資金を預け、借り手は返金する方向のインセンティブが働き、プールの利用率が90%以下の柔軟なレベルに留まるよう最適化されます。

スマートコントラクトのリスク

  • リスク:
    • アルパカのスマートコントラクトは、第三者機関による監査を受けていますが、理論的には脆弱性がある可能性があります。また、AMMなど連携しているサードパーティのサービスにも同様のリスクがあります。
  • 緩和策:
    • スマートコントラクトを複数の専門的な第三者機関に監査してもらうことで、脆弱性の可能性を減らすことができます。監査報告書はこちらからご覧いただけます。
    • また、私たちはバグ発見報奨金プログラムを作っており、潜在的な問題を排除するための追加のレイヤーとして、私たちのコードの脆弱性を探す人たちにインセンティブを与えています。詳しくはこちらをご覧ください。
    • 連携するプラットフォームは慎重に選別し、監査を受け、優れたセキュリティの実績を示したプラットフォームのみと連携しています。
私たちは可能な限りのリスクを排除するよう努力していますが、DeFiは誰も予測しなかった出来事(恐るべきブラックスワン)が起こりうる業界です。ですから、生活に必要な資産を投資したり、失ってはならない資産をリスクにさらすようなことはしないでください。私たちがコードを扱うのと同じように、あなたの資金にも気を配ってください。😊
Copy link
On this page
貸し手のリスク
不良債権
資産返却のタイミング
スマートコントラクトのリスク